NEWS
News Release

ニュースリリース

グループの組織再編ならびに商号変更に関するお知らせ

  • ♯プレスリリース

株式会社ライスカレー(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:大久保遼)は、2020年9月1日付でグループ子会社の株式会社ライスカレー製作所、マークドバイ株式会社を吸収合併し、同時に商号を「株式会社SUIRIN HOLDINGS」から「株式会社ライスカレー」に変更いたしましたのでお知らせいたします。

■組織再編の背景
株式会社ライスカレー製作所は2016年4月の設立以降、SNSを軸にユーザー体験に寄り添った新たなマーケティングサービスを展開してまいりました。
翌2017年12月に同じくグループ子会社として設立した株式会社マークドバイは『DAME FRANK』をはじめとした複数のD2Cブランドを自社ブランドとして立ち上げ、運営することでD2C領域における多くのノウハウを強みとして持っています。
今回の吸収合併による組織再編により、ライスカレー製作所のマーケティング力にマークドバイが培ったD2C領域の企画、マネタイズノウハウが加わることで、お客様のコミュニティ支援における更なるサービス価値の向上と当社グループが有する経営資源をより有効に活用できると考えています。

■社名とコーポレートロゴ
社名
株式会社ライスカレー (英語表記:Ricecurry Inc.)
「ライスカレー」はライスカレー製作所を設立する際、ユーザーから発信される情報の価値を発見するきっかけとなった今日の事業につながるキーワードです。
「レゾナンスエコノミーを通じ、サステナブルかつイノベーティブな社会をつくる」というミッションを遂行するにあたり、創業時に感銘を受けたユーザーにおける情報価値のユニークさと、体験が伝播するイメージが込められた名称にしました。

コーポレートロゴ


Ricecurryの「R」とカレーを連想させる「スプーン」がモチーフになっています。真ん中のカレーに見立てた部分はコーポレートカラーのオレンジをあしらい、ライスカレーから発信された情報やコトが、波のように内から外へ広がっていくことを表現しています。

■ビジョン
「レゾナンスエコノミーを通じ、サステナブルかつイノベーティブな社会をつくる」
ライスカレーは持続可能な成長を続ける社会の実現に貢献するために、人々の共感の先にある「共鳴」が起こることで生まれる社会経済活動、“レゾナンスエコノミー”に着目したさまざまな事業を展開してまいります。各種コミュニティデータの収集・分析で、コミュニティを一過性でない「共鳴」状態に成長させるためのプロセスやスキームを構築し、ブランドの価値や売上の向上につなげることがクライアントやユーザーの便益を最大化できると考えています。

■役員体制

■会社概要
社名 :株式会社ライスカレー
住所 :東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル4F
代表者 :代表取締役兼CEO 大久保遼(おおくぼ りょう)
事業内容:コミュニティに関する各種サービスの提供
URL :https://ricecurry.co.jp/